通勤時に読む週刊マンガの感想・紹介を軸に、日記と交流を楽しむブログ
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  編集
年末年始 
2006.12.30.Sat / 21:20 
マンガーです。
これから岡山へ帰省します。
コメントレスも残したまま心苦しいですがとりあえず行ってきます!

で、1/3に東京へ戻ってくるのですが1/5から海外出張になりました。
東奔西走って感じの年末年始ですが気をつけて行って来ます。

2007年も忙しくなりそうですが、今年よりはブログ頑張りたいと思います。

では、みなさまよいお年を!
スポンサーサイト
記事URL / 俺のこと /  comments(17)  /  trackbacks(0) /  編集
こんな年末 
2006.12.26.Tue / 22:00 
今年の各マンガ雑誌の総括的な記事でも書きたいなあと思いつつ、最近忙しい。
どんな感じかと言うと

・12月初めにあった長男の「おゆうぎ会」のビデオをDVDに編集してクリスマスにあわせて俺と妻の両親へ贈る。我ながら編集作業も上手くなってきたと思うのだが、時間は結構かかる。俺の両親は岡山なので普段なかなか見れない孫の幼稚園生活を見れて喜んでくれたようでまあやって良かったなあと。

・年賀状作成中。絵柄も決まって、印刷は完了。しかし、手書きの一言コメントを入れたくて現在奮闘中。今年の年賀状は夫婦併せて200枚ほど。まあ3:1で俺の分なのだが。。。
枚数を減らしたいなあとか思いつつも、頂いた年賀状には必ず次の年も送るようにしてるのでなかなか減りません。

・住宅ローン。6年前ほどから借入している。借入金に対する利子は変動金利にしていたのだが、ここのところの景気回復から「量的緩和政策」というやつでここ6年変動のなかった変動金利が来年1月からどうも増えそう。
これに対して各銀行が競ってる金利優遇制度が6年前よりかなり良くなってるので、現在の銀行から他行へ乗り換えを画策中。町田のセブンイレブンで深夜に家の見取り図や登記謄本をコピーしていたのは俺です。
まあこういうのもかなり面倒くさいんだけど、長い年数で考えるとかなりお徳なので頑張る。庶民の知恵というやつですな。

とまあこんな日々を送りつつ、マンガ雑誌だけは欠かさず読んでる年末です。
記事URL / 俺のこと /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  編集
2006.12.15.Fri / 00:02 
長らくブログを休止していて申し訳なかったのが「コメントレス」
願かけのようにいっさいブログに触らなかったのは俺の勝手だけど、せっかうコメントくださったのに放置したのは申し訳なかったなあ。
次に休止する時期が来ても「コメントレス」だけはつけなくちゃいかんなと反省中。

そんな中、立ち読みのススメのあるてぃさんが俺の過去記事の58記事にコメントをつけてくれていた。
過去記事を読んでくれるのは嬉しいし、自分も読み直すことで意外な発見というか驚きもある。
例えば、この記事で「ONE PIECE」が2年半以上水の都編やってたんだって再認識した。

俺がブログ始めたころの「ONE PIECE」最新巻
ONE PIECE (巻34)ONE PIECE (巻34)
尾田 栄一郎

集英社 2004-08-04
売り上げランキング : 3439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在の最新巻
ONE PIECE 巻44 (44)ONE PIECE 巻44 (44)
尾田 栄一郎

集英社 2006-12-04
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仲間との絆の尊さを描く大好きな作品ではあるが、

ルフィが海賊王になる時、俺何歳だろ?
記事URL / マンガ雑感 /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  編集
こんな半年でした。 
2006.12.12.Tue / 22:48 
ブログを休止してから半年。
仕事もようやく落ち着いた。今年は例年より繁忙期が長かったけど、家族・友人・同僚・マンガに支えられ今年もなんとか乗り切れた。
今年もあと少し、合間に少しでもブログもやればよかったけどコメントを含めた交流が中途半端になってはどうにも気になるので休止って形をとってた。
年の半分が繁忙であと半分が割りと落ち着いた感じのある俺の仕事。どこか「アルプスの少女 ハイジ」のおんじのような生活サイクルだなあと思いつつ少しずつブログを再開していこうと思う。

以下、ブログ休止中の出来事。少しずつ記事にしていこうかな。

[6月]
・息子から初めての父の日のプレゼントをもらった。

[7月]
・奥さんの散髪ミスで長男がマルコメちゃんに。
・長男4歳の誕生日。プレゼントは「ガンフェニックス(byウルトラマンメビウス)」
・家族でTDLへ。次男は初TDL。ミッキーと記念写真。

[8月]
・金曜日定時後、同僚と富士山の夜間登山に挑戦。ご来光を拝むことに成功!
・家族で江ノ島で海水浴。

[9月]
・J:COMに加入。いきなりデジタルで多チャンエルなTVライフに。ネットも電話もJ:COMに切り替えOCNはもちろんNTTComとはおさらば!

[10月]
・長男初運動会。終始ハンディカムで雄姿(?)を撮影し、記録DVD作りに初挑戦。

[11月]
・次男11ヶ月。初歩き!
・大学時代の友人の結婚式。余興で顔面黒塗りで踊る。

[12月]
・長男お遊戯会。DVD第2弾を作成中。

仕事の合間は出来るだけ家族との時間を優先した。
だけどどんなにいそがしくても

週刊マンガはすべて読みきった!(笑)

こんな半年でした。
記事URL / 俺のこと /  comments(17)  /  trackbacks(0) /  編集
2006.06.07.Wed / 11:44 
RANGE MAN

(クリックすると大きくなります)

「いでじゅう!」のモリタイシ先生の新連載「RANGE MAN」。
本日発売の少年サンデーNo.27から新連載。
まだまだ先の読めない今後の展開に期待大!
通勤中、手書き調の吊り広告をみつけて思わず写真を撮る36歳2児の父。


記事URL / マンガ・フォトレポート /  comments(10)  /  trackbacks(1) /  編集

最近のコメント

最近のトラックバック

プルダウンリスト

ブログリスト

ブロとも申請フォーム

プロフィール

マンガー

Presented by sushibar


  • マンガー

  • 通勤中に読む週刊マンガをこよなく愛す30代サラリーマンにして2児の父親

カウンター

名漫会(小学校時代)

リングにかけろ1 ROUND11 (11)リングにかけろ1 ROUND11 (11)
車田 正美

最初に週刊マンガを待ち遠しいと思わせてくれたマンガ。黄金の日本Jr燃えました!

名漫会(小学校時代)

銀牙―流れ星銀 (8)銀牙―流れ星銀 (8)
高橋 よしひろ

動物格闘マンガの決定版。銀を中心とした犬達の友情がかなり熱い。銀の必殺技「絶・天狼抜刀牙」は格好いいよなあ。でも俺は闘将ベンが一番好き!

名漫会(中学時代)

炎の転校生 5 (5)炎の転校生 5 (5)
島本 和彦

とにかく熱く、勢いのあるマンガでした。読み終わったあとに無性に走りだしたくなる。そんなマンガでした。当時、水泳部だった俺は、練習の合間に何度「滝沢国電パンチ」を繰り出したことか!

名漫会(中学時代)

あしたのジョー (6)あしたのジョー (6)
高森 朝雄 ちば てつや

アニメ「あしたのジョー」の再放送をきっかけに読破した中学時代。部活の前には読んで気合入れなおしたっけ。闘いの中でこそ輝き、自分を燃焼させことを知る男の生き様が熱い。力石の死というトラウマを盟友・カーロスとの打ち合いで乗り越える姿に胸が震えた!何度も読みたくなる名作。

名漫会(高校時代)

ジョジョの奇妙な冒険(8~17巻セット)
ジョジョの奇妙な冒険(8~17巻セット)
荒木 飛呂彦

波紋!スタンド!JOJOは燃えましたね。特に第三部が大好きです。いまだにフリーズしてるものを見かけると「ザ・ワールド!」と叫んでしまう俺なのです。

名漫会(高校時代)

修羅の門 31 (31)修羅の門 31 (31)
川原 正敏

「陸奥圓明流」の継承者陸奥九十九が起こす熱き風に吹かれた男達との闘いが熱い。いつか完結編を読みたい。

名漫会(高校時代)

めぞん一刻 (2)めぞん一刻 (2)
高橋 留美子

管理人さんは青春時代の憧れの女性。マンガの女性キャラで今でも一番好きな女性かな。長い間ヤキモキさせられたけど、納得のHappy Endはやはり忘れられない。

名漫会(高校時代)

空のキャンバス 5 (5)空のキャンバス 5 (5)
今泉 伸二

今泉先生の初期作。運命的な出会いをした太一と榛名の起こす「奇蹟」に何度も心奪われ、クライマックスには泣いてしまった高校時代。

名漫会(高校時代)

TO-Y 1 (1)TO-Y 1 (1)
上條 淳士

すごく独特な世界観を描く上條先生のセンスに脱帽!初めて画から音楽が聞こえてきたマンガだな。TO-Yはクールで格好いいんだよなあ。当時のショービジネスの世界をうまく描いている作品なんじゃないかな。

名漫会(高校時代)

オフサイド (15)オフサイド (15)
塀内 夏子

塀内作品では一番好きな作品。高校サッカーを舞台にした清々しい物語。主人公・熊谷五郎の優しさの合間に魅せるガッツと闘志、そしてチームメイトとの絆にしびれる。

名漫会(大学時代)

MASTERキートン (11)MASTERキートン (11)
勝鹿 北星 浦沢 直樹



「考古学の奥深さ・素晴らしさ」を知ったこの作品は、一方で「人生の豊かさ」「学ぶということは」などといったテーマを読み手に優しく問いかけます。 キートンのような人間になりたいです。

名漫会(大学時代)

スラムダンク (19)スラムダンク (19)
井上 雄彦

もう説明の必要もない名作。何度鳥肌がたったことか。迫力あるプレーシーンはもちろん、安西先生の「あきらめたらそこでゲームセットだよ」は座右の銘にしてます。

名漫会(大学時代)

H2 (2)H2 (2)
あだち 充

あだち充マンガでは一番好きな作品。主人公の国見比呂の野球に対する姿勢がいいし、主人公を支えるチームメイト、ライバル橘英雄といった登場人物もしっかり描かれてるとこがいい! キャラの凄さを間接的に表現する「あだち流」は結構好きです。

名漫会(大学時代)

柔道部物語 (6)柔道部物語 (6)
小林 まこと

柔道マンガの決定版。主人公・三五十五のひょっとこ顔から繰り出される必殺の背負い投げは圧巻! 単なる天才の物語ではなく、努力する才能を持った部員を含めた「柔道部」の物語であるところがいい!

名漫会(大学時代)

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (15)ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (15)
三条 陸 稲田 浩司

ゲームをやらない俺がドラクエの世界を体感できた作品。登場人物がそれぞれ素晴らしく少年マンガの王道といえるマンガじゃないかな。主人公のダイもいいが、それ以上に好きだったのはポップ。彼の成長には胸が躍った。「メドローア」は俺の中での最強呪文だな。

名漫会(社会人時代)

はじめの一歩―The fighting! (69)はじめの一歩―The fighting! (69)
森川 ジョージ

『強さ』とは何かを時間をかけ求道する主人公・一歩。破壊力抜群のハードパンチ、折れない「勇気」に何度も感動させられる。

名漫会(社会人時代)

シャカリキ!―Run for tomorrow! (10)
シャカリキ!―Run for tomorrow! (10)
曽田 正人

曽田先生のマンガはほんと熱くなれます。その中で一番好きな作品。このマンガを読んで本当にロードレーサ買おうと思い結局MTB買っちゃったわけですが。。。とにかく熱いです。

名漫会(社会人時代)

FLY、DADDY、FLY 下  ヤングサンデーコミックス
FLY、DADDY、FLY 下 ヤングサンデーコミックス
金城 一紀 秋重 学

サラリーマンで父親の俺。だから熱くなれた。忙しかった2005年の夏のカンフル剤だったマンガ。俺も翔ばねば!!と思わせる作品。
CopyRight 2006 通勤マンガーZ : Breast Fire All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。